設定を選択してください。

[総ルビ]私たちだけ24時間オンライン生産生活

62.坑道攻略戦
◆62.坑道こうどう攻略こうりゃくせん

 全員ぜんいん予定よていうまで坑道こうどう探検たんけんつづけた。
 しばらく坑道こうどうのコボルト退治たいじでおかね経験けいけんかせぎつつ、マップを探索たんさくする日々ひびごした。
 わたしたちのパーティーは全員ぜんいんのレベルが10になった。
 コボルト金貨きんかとかと余剰よじょうポーションの販売はんばい副業ふくぎょう木工もっこうアクセサリーの販売はんばい資金しきんをつぎんで、鉄製てっせい武器ぶき装備そうびそろえてきた。
 むらのおじいさん特製とくせい武器ぶきおも補正ほせいとかで、もったいないけど現役げんえき引退いんたいさせて、アイテムボックスのやしになった。

 このゲームのアイテムボックスはかなりはいる、イージー設定せっていなのでたすかる。
 掲示けいじばんのボヤキによると、むかしのゲームだとアイテムがいっぱいでててまわるとか、趣味しゅみアイテムでスロットが限界げんかいてないとかザラだったらしいので、本当ほんとうにうれしい。

 リアル基準きじゅん数日すうじつ全員ぜんいん予定よていそろったので、ねんのため生産せいさんしたポーションと状態じょうたい異常いじょう回復かいふくやくなどをアイテムボックスに満載まんさいして準備じゅんびととのえた。

 もりのボスだったオオオオカミをたおしたいつものメンバーを招集しょうしゅうというか、都合つごうわせて、あさから夕方ゆうがたまでに一気いっき攻略こうりゃくしようという作戦さくせんにする。

 ゲームない時間じかんあさ
 全員ぜんいん坑道こうどうぐちかおわせた。
 ハイタッチの挨拶あいさつわしてから、レイド構成こうせいてきなものを編成へんせいしておく。
 なぜか毎回まいかいシステムてきなリーダー担当たんとうわたし、ミケでおおくりします。
 実質じっしつてき指示しじは、先頭せんとうあるくアルクさん。
 べつにダジャレではない。

 おこめけんのヒカリ、イナホ、コマチさんたちとヌイグルミのマイケル。
 とくにヒカリちゃんのしろ魔法まほうはレベルのわりには一点いってん特化とっかステータスでつよい。

 最近さいきんロリコンはいって心配しんぱいになるけいたいのアルク、シロガネ、アリクイ、イシバシ。
 けいたいはちょっとつよ平均へいきんてきパーティーだけど、そのぶん回復かいふく以外いがい役割やくわりはだいたいバランスよくそろってる。
 その回復かいふくあな全部ぜんぶヒカリちゃんと満載まんさい自家じかせいポーションでカバー。
 ただ回復かいふくにヒカリちゃんをまわすと、MPの関係かんけいもあるし攻撃こうげきまでやらせられないので、そのへんはわたし中途半端ちゅうとはんぱ白黒しろくろ魔法まほう使つかいがカバーのカバーにまわる。

 主人しゅじんこうポジなのに役割やくわりは、うしろをあるいて、支援しえんして支援しえんする。
 べつ最強さいきょう目指めざしてるわけではないはずなので、問題もんだいない。

 じつは、比較ひかくされてないだけで、結構けっこうつよいんではないか、という認識にんしきもしている。
 魔法まほうありの格闘かくとう大会たいかいなら、てるかもしれない。

 でもこのゲーム、へん現実げんじつ志向しこうだから、イベントゾーンとかつくらないとおもうので、そういう心配しんぱいいまのところ、気配けはいすらないようだ。


 迷路めいろなのか、よくからない複雑ふくざつ通路つうろ出来できているダンジョン。
 この数日すうじつでマッピングした、あからさまなしたへの階段かいだんがある場所ばしょまで、最短さいたんルートですすんでいく。

 人数にんずうおおいから通路つうろ相対そうたいてきせまく、同時どうじ攻撃こうげきができない場合ばあいもある。
 ふるいゲームだと人間にんげんかさなった状態じょうたい攻撃こうげきできるらしいので、そういう問題もんだいにならないとか。
 VRの世界せかいではそういう部分ぶぶん普通ふつう現実げんじつ準拠じゅんきょだ。
 だれかと幽霊ゆうれいみたいにおな座標ざひょうになるとか、ちょっと気持きもわるいとおもう。
 おとこひとかさなって、おっぱいさわられるとかしたらきそうだし。

 倫理りんりコード?
 そんなのないらしいよ。
 おっぱいさわるぐらいならシステムてきとがめはなし。
 証拠しょうこをアップロードしたり掲示けいじばんかれると、ほかのユーザーから袋叩ふくろだたきのけいで、私刑しけいとか無視むしとかパーティーをんでもらえなくなるとか「わるふだ」がつく可能かのうせいはある。
 なんだっけ「札付ふだつきのワル」っていうんだっけか。
 そういううわさまちにもひろがればNPCさんたちにも冷遇れいぐうされるんだって。
 らないけど、をもって実証じっしょうしたひとがいるとか、いないとか。

 露店ろてんとか普通ふつうはいちいち値札ねふだとか商品しょうひんタグなんてない。
 それなのにかく個人こじん知識ちしき記憶きおくなかで「値札ねふだ」がつけられて、ワルという評価ひょうか固定こていされてしまう。
 ちょっと可哀かわいそうかもしれないけど、自業自得じごうじとくかも。
 けいたいは、信用しんようしてるからだい丈夫じょうぶだろう。

 ちょっとかんがごとしてもだい丈夫じょうぶぐらいの余裕よゆうで、コボルトさんたちを金貨きんかえて階段かいだんまですすんでいった。

 そのさきは、まだすすんだことがない。
 アルクを偵察ていさつという犠牲ぎせいにして、階段かいだんしたりていく。

「アルさんどう?」

普通ふつうだな。てきもいない」

 全員ぜんいん階段かいだんりたら、すこひろ部屋へやで、うえ風景ふうけいはほとんどおなじ。

「ミケ隊長たいちょうすすんでいいですか?」

「よし、前進ぜんしんっ!」

「「「「はい」」」」

 けいたいは、こういう命令めいれいごっこが大好だいすきである。
 命令めいれいしてあげるとよろこんで返事へんじをする。

 騎士きしだんにすればもっとカッコよかったかもね。
 全員ぜんいんすこしだけかくれオタクっぽい言動げんどうだから、騎士きしだん紳士しんしにはえないけどね。

てき発見はっけん。オークらしいもの二ひき

「「「オークっ!」」」

「お。それらしくなってきた。えるっ!」

「クルミさんオークってなんですか?」

ればわかる。変態へんたい紳士しんししん姿すがただよ」

「どーゆーことでしょうか?」

 クルミがヒカリちゃんにへん知識ちしきをつけさせようとしている気配けはいがする。
 オークのお友達ともだちである、アニぶたぶたこえぶた百合ゆりぶた、ランランとかへん単語たんごおしえなくていいから、戦闘せんとう準備じゅんびしてね。
 名前なまえだけおしえるから余計よけいたちがわるい。

ねこさんみたいに、ぶたさんにも種類しゅるい色々いろいろあるんですか。なるほど」

 ほらへん納得なっとくしちゃった。

戦闘せんとう準備じゅんびよろ」

「「「はい」」」

 気合きあいをれて、オークせんつ。
 さわやかなゲーム生活せいかつがモットーだったのにどうしてこうなった。

次の話を表示




トップページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(ツイッター)で共有する