設定を選択してください。

[総ルビ]私たちだけ24時間オンライン生産生活

58.露店販売の月曜日
◆58.露店ろてん販売はんばいげつ曜日ようび

 今日きょうげつ曜日ようびあさはんべて、クルミとのう作業さぎょうをしている。メスウシのマロンは今日きょうかけていった。
 サクラちゃんには、露店ろてんびんってきてもらおう。
 広場ひろば色々いろいろうって掲示けいじばんってきたけど、植物しょくぶつるい栽培さいばい移行いこうしたので、あまりりは必要ひつようない。
 露店ろてんむら時代じだい、ゲーム開始かいし初期しょきからの伝統でんとうで、午前ごぜんぐらいからの午前ごぜんちゅう中心ちゅうしんになっている。
 もちろん遅刻ちこくしてくるひとたちもいるので、午後ごごものがある場合ばあいもある。

 のう作業さぎょうわったら、ポーションづくりをする。
 サクラちゃんはびん九十回収かいしゅうしてきてくれた。

 まった薬草やくそうをコネコネしてポーション(しぶひかえめ)を四十五、ツグミあじを四十五製造せいぞうする。
 はたけつくると、原価げんかやすむ。大変たいへんよろしい。
 びんは一つ15セシルが相場そうばなので1,350セシルですんだ。

 けっこうたくさんつくったから、時間じかんかってしまった。
 クルミとサクラちゃんは、わたしがポーションをつくっているあいだに、木工もっこうのレベルげをしていたようだ。
 おひるはんにブドウジャムのサンドイッチをいただいて、午後ごごはまた露店ろてんかった。


 露店ろてんでは、今日きょう薬屋くすりやむすめさんのメルミちゃんがいた。

「メルミちゃんこんにちは」
「こんにちは」

「このまえのポーションれた?」
「はい。ぶようにれました。『これがうわさ不味まずくないやつか』って感動かんどうしてました」
今日きょうもポーションってたんだけど、ってもらえる?」
「いいですよ」

 もののポーションを全部ぜんぶわたし103,500セシルになった。

 丁度ちょうどいていたのでわたしたちもとなり陣取じんどって、自分じぶんたちで木工もっこうペンダントをることにした。
 変身へんしんようのワンピース姿すがたで、風呂ふろしきいて三にんすわる。

 本日ほんじつ木工もっこうペンダントは、しん製品せいひんだ。
 クルミが四角しかくいた加工かこうしてかどとしてまるみをびたかたちにしたあと、サクラちゃんがウサギのいているらしい。
 まえのウサギのはニンジンをかじっていたけど、今度こんどかおだけになった。
 チョーカーには補正ほせいいていたが、意外いがい補正ほせいきアクセはおみせでほとんどっていない。

 ●ウサギ木工もっこうペンダント
  かわいらしいウサギがかれたのペンダント
  種別しゅべつアクセサリー(ペンダント)
  レア4  ランク
  攻撃こうげきりょく
  魔攻まこうりょく
  防御ぼうぎょりょく
  魔防まぼうりょく
  耐久たいきゅう20/20

 前回ぜんかい販売はんばいから一週間しゅうかんぐらいあったので、かずそろっている。全部ぜんぶで二十五もある。
 どのようなものでどのような補正ほせいになるかは、かっていないらしい。

「いくらにしようか」
「どうしましょうか? クルミさんはいくらがいいとおもいますか?」
「えー。ぜんいくらだったっけ?」
星型ほしがたが5,000セシルでしたわ」
性能せいのう攻防こうぼう一体いったいがたで、まえのより使つかいやすいとおもうから、6,000セシルかな」
「では、それでいきましょう」

 最初さいしょにデルタまちについたころとくらべたら、あきらかに人通ひとどおりがおおくなったがする。
 それも、よろい装備そうび冒険ぼうけんしゃ=プレイヤーがおおい。
 いまはリアルでは曜日ようびの二十ごろにあたる。それもひとおお理由りゆうの一つだろう。

 とく客寄きゃくよせのこえげとかしなくても、男性だんせい中心ちゅうしんに、よくていってくれる。
 女性じょせいきゃくも、ならべてあるアクセサリーがえる距離きょりまでくると、速足はやあし気味ぎみに、いっ直線ちょくせんにこっちにかってくる。

可愛かわいい、アクセサリーだね」

おれ似合にあうかな? どう? うさぎちゃんだぜ」

ぼくは、ウサギはちょっと、ずかしいかも、でも補正ほせいが」

 とか、色々いろいろいつつ、たまにっていってくれる。

「ねえ、これっていいかしら。うさぎちゃん可愛かわいいわよ」
「もちろんいいよ。でも、きみほう可愛かわいいよ、あいしてる。ペアでおう」

 とか、ベタベタするカップルもたよ。
 ベータテスターは友達ともだち同士どうしなどで応募おうぼできるので、カップルもたまにいる。
 はなしによると、えん距離きょり恋愛れんあいちゅうのカップルで、ゲームない生活せいかつ満喫まんきつしているそうだ。
 う、うらやましい。

 普通ふつうのベータテスターは、応募おうぼさい名前なまえなどの個人こじん情報じょうほうのほかに、意気いきみとか一言ひとことくことができて、運営うんえいにアピールすることが可能かのうだった。
 そして、このゲームでは公式こうしきツールとして、ウィキシステム、ユーザーようホームページ、そしてブログが実装じっそうされているので、カップルのリアルじゃないようでわりとリアルなネトゲ満喫まんきつ記事きじとかもあるらしい。
 結局けっきょく夕方ゆうがたまえにはペンダント二十五しめて150,000セシルが完売かんばいした。

次の話を表示




トップページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(ツイッター)で共有する