設定を選択してください。

[総ルビ]私たちだけ24時間オンライン生産生活

53.デルタ町装備屋
◆53.デルタまち装備そうび

 当初とうしょ予定よていとはちがって、ポーションをりさばいてしまった。
 おもったより値段ねだんたかかったし結果けっかオーライ。
 薬草やくそうってたけど、はたけ栽培さいばいもしているのでうのはやめた。

 メルミちゃんにいた装備そうびさんにかう。武器ぶき防具ぼうぐ一緒いっしょになっているんだそう。
 このまちはそこまでおおきくないので一けんしかないそうだ。
 普通ふつうのおみせさんは日曜にちようだからまっているけれど、装備そうび冒険ぼうけんしゃけの施設しせつなので特別とくべつにやっているらしい。プレイヤーにやさしい店主てんしゅさん(設定せってい)だね。
 どう武器ぶき青銅せいどう武器ぶき、あとてつ武器ぶきっていた。
 そのなかでもてつ武器ぶき値段ねだんがかなりたかかった。

「おじょうさん、てつ武器ぶきつくるのに技術ぎじゅつがいるみたいでたかいよ。それからレベルが10になっていないなら装備そうび推奨すいしょうしないよ」

 店主てんしゅのハゲ親父おやじにそうわれてしまった。

「Lv制限せいげんですか?」
「さあ? 装備そうびできないことはないが、あつかうのがむずかしくて能力のうりょくただしく発揮はっきできないといわれてるな」
「ふむふむ」

 攻撃こうげきりょく初心しょしんしゃ武器ぶきが10でどう武器ぶきは15、青銅せいどう武器ぶきが18だった。
 てつ武器ぶきは30だけど、装備そうびむずかしいうえに値段ねだんたかいと。
 ボノックじいさんのどう武器ぶきは20だったので、いまところ一番いちばんたかい。
 とく更新こうしんする必要ひつようはなさそうだ。

「ああそう、魔法まほう使つかいの武器ぶき魔法まほうのほうがいいぞ」
「そうですか。そういえば今日きょうウシ行商ぎょうしょうにんのウエストさんました?」
「あのウシの青年せいねんか、結構けっこうもうかってるみたいだったぞ。かなり武器ぶきっていったな」

 個人こじん情報じょうほうなんたら、とかはないのかな。
 わたしたちもへん行動こうどうしてうわさにされないようにけよう。

「そういえばミスリルとかないんですか」
「このまちではミスリル鉱石こうせき産出さんしゅつしていないといわれてるな。もっともてもあつかえる鍛冶かじがいないんで、無理むりだな」
「なるほど」
「それにうとものすごくたかいぞ。てつ武器ぶきの十ばいはするとわれてる」
「ふむふむ」
防具ぼうぐていかないのかい」
「あっそうですね、ていきます」

 ローブのわたしはあまりまえないので、いまところ不要ふようがする。
 かわけいがいのクルミはまだいいそうだ。
 サクラちゃんは初心しょしんしゃかわじゅうがいだけどどうかな。

「ワタクシはおかね余裕よゆうがあれば、防具ぼうぐ新調しんちょうしたいですわ。ウシさんがつよくて、ばされてしまいましたし」

 そういえば、そうだったね。

「じゃあ、サクラちゃんのだけあたらしくするか」

 サクラちゃんよう青銅せいどうのハーフプレートメイルを購入こうにゅう。お値段ねだん6,000セシル。

 ●青銅せいどうのハーフプレートメイル
  青銅せいどうじゅうがい一般いっぱんてき装備そうび
  種別しゅべつ防具ぼうぐ(じゅうがい)
  レア2  ランク
  防御ぼうぎょりょく18
  魔防まぼうりょく15
  耐久たいきゅう100/100

 フルプレートメイルとちがい、青銅せいどうぬのかわ合成ごうせいよろいになっている。そのためうごきやすさを重視じゅうししつつも防御ぼうぎょりょくたかよろい仕上しあがっていた。
 この世界せかいではこの防具ぼうぐ一般いっぱんてきよろいのようだ。

 さっそく装備そうびしてせてくれる。
 なお、これは女性じょせいようむね部分ぶぶんがそれなりに強調きょうちょうされている。
 ちなみにしたはスカートきになっていて、ちょっと可愛かわい装備そうびだ。
 いろ青銅せいどう新品しんぴん十円じゅうえんだまみたいないろで、ぬのしろいろをしている。

 あ、そうそう。このゲームでははや着替きがえシステムがあるので、試着しちゃくしつ着替きがえる必要ひつようがない。
 それに体格たいかくわせて自動じどうサイズ変更へんこうがされる。
 ないひとはそれなりに、あるひとはあるのがかるように変更へんこうされる。なか慈悲じひはない。

 NPCさんたちはそのへん思議しぎおもっていないらしく全部ぜんぶ神様かみさまの「ウクレレしんとアクレレしんのご加護かご賜物たまものじゃ」とかっていたので問題もんだいないらしい。
 NPCもホログラムお財布さいふシステムを使つかっている。だからスリにあったりしないのだ。
 それなのにセシルははっ金貨きんか金貨きんか銀貨ぎんか銅貨どうかにすることができる。
 しょうちゅうがあってちゅう五円ごえんだまみたいにあないている。
 1どうしょう=10セシル。どうちゅう=100セシル。ぎんしょう=1,000セシルというふうになっている。
 実体じったいさせるときは、どこかでチップをはらっていておくときとか、いずみにおかねげるとか限定げんていてきらしい。

 そんなこんなで、おもの終了しゅうりょうした。

次の話を表示




トップページに戻る この作品ページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(ツイッター)で共有する