設定を選択してください。

[総ルビ]私たちだけ24時間オンライン生産生活

39.ポーション量産計画
◆39.ポーション量産りょうさん計画けいかく

 薬師くすし師匠ししょうは、村長そんちょうもニコライドおじいさんもいるから、ほかにも何人なんにんもいるとおもわれる。
 ただ、そこまでたどりひと圧倒あっとうてきすくなかった。
 このゲームでは、ただクエストを受動じゅどうてき処理しょりするだけではだめで、なに自分じぶんからおねがいしたり、人間にんげんとしてちゃんとせっしておかなければいけない。
 そうしないと生産せいさんけいのスキルを取得しゅとくするのはむずかしいみたいだった。

 けいたいがお使つかいからかえってきた。
 薬草やくそう二百びん六十しめて、21,200セシルはらう。
 薬草やくそう今回こんかいだけ特別とくべつで、今度こんどから大量たいりょうしいとき注文ちゅうもんせいわれたそうだ。
 スポットでは三十程度ていどしかってくれないとのこと。
 ツグミは全部ぜんぶで六十ぐらい手元てもとにあり、ポーション一つで四つ使つかう。
 しぶひかえめを十四、ツグミあじを十三、ブドウあじを十三つくることにした。

 ヒカリちゃんがきてきて、調薬ちょうやく作業さぎょうながめている。

 クルミとサクラちゃんは、べつ部屋へやでペンダントづくりに夢中むちゅうだ。

 ツグミのも、薬草やくそうりない。
 ツグミはからないけれど、けいたいいわ雑貨ざっかっていない。
 おじいさんに相談そうだんしたら、どちらもいの農家のうか専門せんもん栽培さいばいしているので、ってくれるそうだ。

 みずをぐつぐつ沸騰ふっとうさせ、ましているあいだに、っぱをすりつぶす。
 そして、っぱをおれて、抽出ちゅうしゅつする。

 ヒカリちゃんが途中とちゅうから手伝てつだってくれた。
 センスがいいみたいで、可愛かわい鼻歌はなうたうたいながら、くすりをすりつぶしてくれた。

 ツグミあじにするには、あとでツグミのをすりつぶしてポーションにぜて、コス必要ひつようがある。
 ブドウあじもだいたいはおな作業さぎょうだ。

 わすれていたスキル確認かくにんをする。薬師くすしLv5のまま、Lv2そして園芸えんげいLv2にがっていた。

 ヒカリちゃんに確認かくにんすると「薬師くすしLv1」「鼻歌はなうたLv3」だった。
 鼻歌はなうたとかスキルなんだ。どんな効果こうかになる。
 ヒカリちゃんに鼻歌はなうたについて確認かくにんする。
 しかもすでに、過去かこにもうたっていたようでLv3になっている。

 知識ちしきデータベースにはスキルについても記述きじゅつがあった。
 でもあまりはっきりしたことはかれていない。

 鼻歌はなうたは『上手じょうず鼻歌はなうた術者じゅつしゃおよび周囲しゅういのキャラクターの集中しゅうちゅうりょくたかめる効果こうかがある』とかれている。
 集中しゅうちゅうりょくとは、なんだろうね。命中めいちゅう補正ほせいとかかな。生産せいさんならランクががるとかだったらいいな。

 わたし補助ほじょというあつかいにちゃんとなっているらしく、ヒカリちゃんははじめてだけれど、ランクは4のままだった。
 それとも、ヒカリちゃん補正ほせいなのか? そうなのか?

 おじいさんのいの農家のうかとの交渉こうしょうけいたいひとたちにおねがいした。
 何件なんけんまわってもらった。
 ツグミの@70セシル、薬草やくそう四百@70セシルで融通ゆうずうしてもらい39,000セシルの出費しゅっぴ
 がくがちょっとたかいのは、ツグミのなえ薬草やくそうたね一緒いっしょってもらえたから。
 びん追加ついかで六十ってきてもらった。こちらも1,200セシルの出費しゅっぴ

 ヒカリちゃんとわたし協力きょうりょくしてポーションにする。
 追加ついかぶんはツグミあじを二十五、ブドウあじを二十五普通ふつうのをのこり三十あたらしくつくる。

 そのあいだに、けいたいにまたおねがいして、なえたねはたけえてきてもらう。
 おじいさんが、いているはたけがあるから、使つかっていいとってくれたので、わたしたちはただではたけりた。
 収入しゅうにゅうができたら、おじいさんたちに還元かんげんしようとおもう。

 どうやら、この世界せかいでは、植物しょくぶつおどろくくらいはやそだつという。
 NPCのはたけ普通ふつうで、プレイヤーのはたけだけ一にちとかでそだったら公平こうへいだろう。

 ブドウも一ねんに一かい収穫しゅうかくではなく、何回なんかいれる。

 うわ大変たいへんそう。農家のうかめてました。

 まだ、ひとがいないので、すぐにれないのが問題もんだいだけど、今日きょう全部ぜんぶで百二十のポーションを量産りょうさんした。

次の話を表示




トップページに戻る この作品ページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(ツイッター)で共有する