設定を選択してください。

黄金の魔女フィーア第2章 トレーラー

トレーラー ティファレト編
ティファレト版

 かつてカマーン村奪還作戦に参加した冒険者ティファレト。
 彼は故郷から届いた依頼書に衝撃を受ける。
「……神殿が、奪われただと?」
 彼の出身は辺境の一族。儀式に用いる神殿が魔物の襲撃により奪われてしまったのだ。
 今彼の故郷近辺では魔物の軍勢が活性化している。急速に力を付けた彼らは自らの野望の大きな障壁になる戦士の民ムラクモに全面戦争を挑もうとしていた。

 望まぬ形で帰郷を強要されることになった彼は、かつて共に戦った仲間のことを思い出す。
「……彼女さえ来てくれれば」
 その名は、黄金の魔女フィーア。この国では数少ないゴーレムを作成できる魔女だ。
 普段は人嫌いな彼女だが、彼は常に真摯に振舞っていたおかげで、珍しく彼女の信頼を得ることができていた。
 過酷な戦いだが、彼女がいればきっと乗り越えれる。彼はその一心で再び、彼女と出会った。

次の話を表示


トップページに戻る この作品ページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(ツイッター)で共有する