設定を選択してください。

ふくノベルで使える文字の種類~取り扱い説明書~

次の課題は
どうやって作家さんを増やすかですね……

ふくノベルは搭載したい機能はだいたい搭載して、動作も安定してきました。
開発期間は15日間でしたが、なかなか熱い半月となりました。あとはどう運営するかですね。
もう安心して投稿して良いと思います。データベースのバックアップは毎日とります。
(●´ω`●)ポッ

新規投稿と次話投稿の時は、下書きとして保存できるようにしてあります(即時投稿も可能) 
既存の話を編集するときは、下書きとして保存機能は無いです。
既存の話の場合は、大体すでに投稿されてるケースが多いと思ったからです。
ご要望が多ければ機能追加いたします。
(´∀`*)ポッ

プチ情報:ふくノベルのプレビュー機能や、Xに投稿機能は、ブラウザのなんちゃらブロックみたいな機能をアドオンとして入れていると動かない可能性があります。
対策としては、ふくノベルだけブロックの例外にして頂けると嬉しいです。
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
次の話を表示


トップページに戻る この作品ページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(ツイッター)で共有する