設定を選択してください。

[総ルビ]私たちだけ24時間オンライン生産生活

8.白キノコの加工
◆8.しろキノコの加工かこう

 夕方ゆうがたちょっとまえ村長そんちょうたく無事ぶじかえってくることができた。
 またわたし代表だいひょうして村長そんちょうはなしをする。

「キノコ、四十になっちゃいました」
「なに、かまわんよ。二十ぶんだけ提供ていきょうしてくだされ。のこりは自分じぶんたちで使つかうといのじゃ」
しろキノコはなに加工かこうするんですか?」
「これは、5きゅうMPポーションじゃな。五で一つのポーションになる。そしてスープにすると美味おいしいぞ。しっかりとおさないとどくがあるので注意ちゅういじゃ」
手伝てつだわせてください」

 二十で四つつくれるので、まず村長そんちょう手本てほんせてくれる。
 まず、キノコ五みずれる。そのみず沸騰ふっとうするまで温度おんどげて、そのまま十ぷん程度ていどでる。
 そうするとみず紫色むらさきいろになってくるので、びんれたら完成かんせいだ。

「ちなみに、なま乾燥かんそうキノコをみずれて一にちいて、どくポーションになるぞ」
「それは、どうやって使つかうんですか?」
んだらダメージがあるのじゃ。まなきゃだい丈夫じょうぶじゃ。てきおなじ」
使つかみちおもいつきませんね」
「まったくじゃ」

 まずわたしがやってみて、クルミ、サクラちゃんと順番じゅんばんつくった。

 ●5きゅうMPポーション
  しろキノコでつくったMPポーション。あじはシイタケのダシあじている。
  種別しゅべつ:ポーション、もの
  レア:1  ランク:2
  MP回復かいふく:1ぷんで50上昇じょうしょう
  満腹まんぷく(水分すいぶん):4上昇じょうしょう

 わたしはポーションをつく途中とちゅうで、になったことをう。

「あの、べておいしいなら、料理りょうりでもMP回復かいふくしませんか?」
「そのとおりじゃ。おぬしにはポーションは基礎きそだからおしえたのじゃ、料理りょうりにしてみるかい?」
「はい!」
料理りょうりはばあさんが専門せんもんでな、わしはらんわい。できるなら自分じぶんでしてみるのじゃ」
かりました」

 代表だいひょうわたしつくることになった。
 リアルで料理りょうりスキルがあるのはこのなかわたしだけだ。
 材料ざいりょうがないのと、スキルをばすにはだれ一人ひとりが三にんぶんつくったほうが、びがいいということにいたのだ。スキルごとの分業ぶんぎょうせいにしようということになった。

 佃煮つくだにみたいなものをイメージしている。ここにある食材しょくざいだけでつく必要ひつようがある。
 わたしはまず、少量しょうりょうみず拝借はいしゃくした醤油しょうゆ砂糖さとう、そしてしろキノコをれてる。
 なべにこびりつかないように、けながら、キノコを煮詰につめた。

 無事ぶじ佃煮つくだにもどきのようなもの完成かんせいした。

 ●しろキノコの佃煮つくだに
  醤油しょうゆあじのキノコの佃煮つくだに。あまりしょっぱくないように工夫くふうされている。ある程度ていど保存ほぞんがきく。
  種別しゅべつもの
  レア:2  ランク:2
  MP回復かいふく:3ふん、1ぷんで50上昇じょうしょう
  満腹まんぷく:10上昇じょうしょう

 めてきたら、村長そんちょう提供ていきょうの、っぱのおさらつつんでしまう。
 レアが2になっている。オリジナルだからかな。
 二十のキノコから佃煮つくだにが五できた。ポーションより個数こすうが一おおいのがうれしい。

「うむ。三ぷんというのが曲者くせものじゃな。ポーションとちがい、すぐには回復かいふくしないのじゃな」
「そうですね。でも効果こうかおなじみたいです」

 さっそく一つを四にんけてべてみる。

「ミケさん、美味おいしくできています」
「うん、ミケ。よくやった。わはー」

 サクラちゃんとクルミにも好評こうひょうのようだ。
 つづいて囲炉裏いろりりて、ウサギにく二十干肉ほしにくにする。
 無事ぶじ全部ぜんぶ完成かんせいし、20x3で干肉ほしにくが六十できた。ランクはまだ2だ。
 スキルを確認かくにんしてみると「料理りょうり:Lv3」になっていた。

「そういえばじゃ、ウサギにく解体かいたいしてれたほうがいいぞ。ランクががるわい」
解体かいたいするにはどうすればいいのでしょう?」

 いつもアイテム取得しゅとくがかりのサクラちゃんが質問しつもんした。

「まず、ナイフか包丁ほうちょうのような解体かいたいよう装備そうび必要ひつようじゃ。そうすれば解体かいたいできるようになる」
「ありがとうございます。さっそく購入こうにゅうしてみます」
「なに、わしのふるいのをげよう」

 ●ナイフ(村長そんちょうよう)
  村長そんちょうのおがりの普通ふつうのナイフだ。武器ぶきにもなる。意外いがいといいしなだ。
  種別しゅべつ武器ぶき(ナイフ)、解体かいたい道具どうぐ
  レア:1  ランク:4
  攻撃こうげきりょく:8
  耐久たいきゅう:60/100

 ちなみに、初心しょしんしゃやり攻撃こうげきりょく:10、わたし初心しょしんしゃつえ魔攻まこうりょく:10となっている。

「ありがとうございます。村長そんちょうさま
げば、まだまだ使つかえるじゃろう、どれやってみるかい?」
「はい、やらせてください」

次の話を表示


トップページに戻る この作品ページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(Twitter)で共有する