設定を選択してください。

[総ルビ]私たちだけ24時間オンライン生産生活

55.訓練所
◆55.訓練くんれんじょ

 プレイヤー中心ちゅうしん露店ろてん適当てきとう昼食ちゅうしょくって、冒険ぼうけんしゃギルドにた。
 いつものおばさん……おねえさんはおやすみみたいで、今日きょうわか可愛かわい受付うけつけをしていた。
 ライトグリーンのツインテールのはだしろくてツヤツヤのだ。おっぱいもおおきい。
 受付うけつけはいくつかあり、ほか受付うけつけはもう一人ひとり可愛かわいしぶいおじさんとちいさいおんな受付うけつけがある。

「こんにちは」
「こんにちは。どのようなご用件ようけんでしょうか?」
あたらしい魔法まほうとか槍術そうじゅつとかをおしえてくれる場所ばしょりませんか?」
「そうですね。冒険ぼうけんしゃギルドの裏手うらて訓練くんれんじょがありますよ。基本きほんてき戦闘せんとう方法ほうほうなどをおしえてくれます。ただ、今日きょうにち曜日ようびなので教官きょうかんがおやすみです」
「そうですか」

 はだけたおじさんとちょっと年上としうえのおねえさんのパーティーがこちらにちかづいてきた。
 あまりNPC冒険ぼうけんしゃには出会であったことがなかったので、めずらしいかもしれない。
 NPCじゃない可能かのうせいもなくはないけど。

「なんなら、おれらが稽古けいこつけてやろうか? ひまだしな」
「いいわね。わたし後輩こうはい育成いくせいとかしてみたいわ」

 わたしたちは相談そうだんして、おねがいすることにする。

「それじゃあ、おねがいします? おいくらです?」
「なに、きまぐれさ。真面まじにやってくれればかねなんかいらねえよ」

 さっそく五にん裏口うらぐちからて、裏手うらて訓練くんれんじょかった。
 訓練くんれんじょへいかこまれているが屋根やねはなく、そらえていて、地面じめんつちがむきしだ。

おれはそうだな。いま教官きょうかんでいい」
わたしはじゃあ、おねえちゃんでよろしく」

「わかりました。教官きょうかん。おねえちゃん」

「とりあえず、武器ぶき防具ぼうぐだして着替きがえて戦闘せんとう準備じゅんび!」
「はい、教官きょうかん!」

 三にんとも、すぐに衣装いしょうチェンジする。これはホログラムを操作そうさしてもいいけれど、いわゆるイメージ操作そうさでも可能かのうだ。
 教官きょうかんたちはもとから冒険ぼうけんしゃふう装備そうびだった。武器ぶきだけ実体じったいして準備じゅんびする。

 教官きょうかんとクルミとサクラちゃんがたいいちで、わたしがおねえちゃんと基礎きそ訓練くんれんをすることになった。

「おねえちゃん、よろしくおねがいします」
「それじゃあ、まず基礎きそ魔法まほうマジックボール」

 わたしは、マジックボール、アイスブリーズ、ファイアショット、ヒールをせる。

「カナヘビにはてるっていうから、そこそこたたかえるみたいだね」
「はい、ありがとうございます」
わたしおしえられるのはアイスブリーズ、ウィンドカッターだわ」

 そうって案山子かかしかって、ウィンドカッターを披露ひろうしてくれる。
 そして、どういう原理げんりかはわからないけど、わたしもウィンドカッターが使つかえるようになったみたいだ。

「アイスブリーズは凍結とうけつ効果こうか相手あいて一瞬いっしゅんめる効果こうかがあるわ。そのかわり攻撃こうげきりょく普通ふつう。ウィンドカッターはさい使用しよう間隔かんかくみじかめだけど攻撃こうげきりょくよわめかな。ファイアショットは、わたし使つかえないけど、使用しよう間隔かんかくながめだけど威力いりょくたかめだわ」
「はい」
相手あいてによって得意とくい得意とくいがあるから、適度てきど使つかけてちょうだいね。ミケちゃんは、魔法まほう使つかいだけど、ナイフは使つかえるかな?」
っていますが、使つかったことはありません」
「じゃあ、杖術じょうじゅつのほうがいいわね。接近せっきんせんになったときつえ使つかってたたかうわ」

 おねえちゃんは杖術じょうじゅつおしえてくれた。
 つえつえつえ格闘かくとうつえとナイフなどのパターンで、わたし技術ぎじゅつおしえてくれる。

 クルミとサクラちゃんは、二人ふたり攻防こうぼう一体いったい訓練くんれん連携れんけい訓練くんれんなどをしていた。
 そのあとわたしたちも合流ごうりゅうしてたいさん戦闘せんとう訓練くんれんをすることになった。

 教官きょうかんたちは人数にんずうをものともせず、わたしたち三にん翻弄ほんろうしてくる。
 この先輩せんぱい冒険ぼうけんしゃつよさというものをった。

 教官きょうかんたちも二人ふたりとも、ヒールなどのしろ魔法まほう習得しゅうとくしていて、不味まずいポーションはあまり使つかわず、もっぱらMPポーションを使用しようしているらしい。

 がつけば、もう夕方ゆうがたちかくなっていた。

「それでは訓練くんれんわりだ。よく頑張がんばった。おれ名前なまえはザイールだ」
結構けっこうかったわよ。わたしはミーティアよ」

 フレンド登録とうろくをしてくれるらしい。
 フレンドリストに無事ぶじ登録とうろくされた。

 ・ザイール・H・ルーカス(オンライン)
 ・ミーティア・S・ブルックリン(オンライン)

 フルネームで表示ひょうじされていた。ところでNPCはオフラインになるのか疑問ぎもんだ。
 てると「(睡眠すいみんちゅう)」になるらしいけど。
 なおフレンドだからとってレベルとか所属しょぞくギルドとかは表示ひょうじされない。

次の話を表示


トップページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(Twitter)で共有する