設定を選択してください。

[総ルビ]私たちだけ24時間オンライン生産生活

5.5級ポーション
◆5.5きゅうポーション

 わたしたちは、村長そんちょうさんがまず手本てほんせ、そのあと一人ひとりずつ5きゅうポーションをつくった。
 調合ちょうごう使つかうのは、村長そんちょうきの調合ちょうごうセットだいだ。
 つくかた以下いかとおり。
 まず、薬草やくそうっぱをこまかく千切ちぎってすりつぶす。おかして、そのなかっぱをれる。
 最後さいごにこして、びんれれば完成かんせいだ。
 緑色みどりいろをした液体えきたいである。

 ●5きゅうポーション
  しぶみがある。一番いちばんレベルのひくいポーション。はっきりえば不味まずい。
  種別しゅべつ:ポーション、もの
  レア:1  ランク:2
  HP回復かいふく:1ぷんで50上昇じょうしょう
  満腹まんぷく(水分すいぶん):4上昇じょうしょう

 効果こうか初心しょしんしゃポーションとおなじ。まだんでないけれど不味まずいらしい。
「みなランク2だな。最初さいしょにしてはじょう出来できじゃな。回数かいすうをこなせばよりくなるぞ」

『「村長そんちょう薬草やくそう採取さいしゅ」をクリアしました。経験けいけん+100』
『レベルが2になりました』
『「村長そんちょう薬草やくそう採取さいしゅ」(2かい)をクリアしました。経験けいけん+50』
『「村長そんちょうのポーション作成さくせい伝授でんじゅ」をクリアしました』
生産せいさんスキル「薬師くすし」を取得しゅとくしました』

 システムメッセージが表示ひょうじされた。採取さいしゅは二十だったので二かいぶんらしい。

「ありがとうございました」
ほかきたいことはあるかのう?」

 クルミが質問しつもんする。

「あー。ウサギのにくも五ってきたけど、まだ料理りょうりできなくて、どうしたらいいとおもいますか?」
「そうじゃの。その囲炉裏いろりすこはなれたところにいて、ウサギの干肉ほしにくにするといい」
「なるほど」
「もしくは、くししてけば、ウサギの串焼くしやきになるぞ」

 くしがない。村長そんちょうもらえばいいけれどわるがする。
 ウサギを干肉ほしにくにすることにする。
 包丁ほうちょうりて、三つにった。
 味付あじつけのしおいただいた。

「なに、十五ふんぐらいでできるじゃろう」
「はや!」

 ●ウサギの干肉ほしにく(塩味しおあじ)x15
  塩味しおあじにくのうまみが凝縮ぎょうしゅくしてうまい。保存ほぞんしょくになる。
  種別しゅべつもの
  レア:1  ランク:2
  満腹まんぷく:30上昇じょうしょう

 ウサギにく一つあたり三つにったのでアイテムすうも三ばいあつかいらしい。

『「村長そんちょう料理りょうり作成さくせい入門にゅうもん」をクリアしました』
生産せいさんスキル「料理りょうり」を取得しゅとくしました』

 スキル薬師くすし料理りょうり取得しゅとくした。生産せいさんだい一歩いっぽだ。

料理りょうり場所ばしょ調合ちょうごうセットは、ほかひと使つかっていなければ、いつでもりにていいぞ」
「ありがとう。あ、そうだ、むら宿屋やどやはありますか?」
「おとなりがそうじゃ」
「ありがとうございます。では、さようなら」

 そとはもう夕方ゆうがたになっていた。

「じゃあ、まだはやめだけど宿やどまろうか」
「あー。問題もんだいがあ~。わたしたちおかねないよ。どうするハニ~」

 クルミが問題もんだいてんげる。
 所有しょゆうぶつれそうなものはなにか。
 ポーションは村長そんちょうわたしてしまった。薬草やくそうのこり四干肉ほしにくが十五毛皮けがわが五だ。
 そのへん村人むらびといて、雑貨ざっかかう。

雑貨ざっかのジェイクだ。なにかおもとめかい? それともり?」
わたしたち、宿屋やどやまりたいけれど、おかねがなくて、りできる?」
「もちろん。宿やどはログアウト部屋べやなら50セシル、まりなら200セシルだな。ああ食事しょくじべつで50セシルだったはず」

 毛皮けがわが一100セシル五500セシルで、薬草やくそう80セシルで四つ320セシルで、合計ごうけい820セシルを入手にゅうしゅした。
 ウサギの干肉ほしにくは一40セシルだったがらない。

毎度まいどあり」

 おかねれたので、さっそく宿屋やどやく。
 おかねはらって、ゆうはん一泊いっぱく料金りょうきんはらった。のこり70セシルなり。
 ゆうはんは、ウサギにくすこはいった野菜やさいスープとかたいパンのようだ。
 三にんはそれぞれのせま個室こしつげて、さっそくる。
 部屋へや布団ふとんもいいものとはえないが、しょうがないだろう。

 なお、このゲームではまちでは宿屋やどやそとでは安全あんぜん地帯ちたい以外いがいのところでログアウトすると、がらがしばらくそののこり、さいログインしたときにHP/MP/満腹まんぷく半分はんぶんになってしまう。
 また、他人たにんみせなかでログアウトすると、そと出現しゅつげんするようになっている。

 とりあえず、ゲームないるなんてへんかんじだけど、おやすみなさい。

次の話を表示


トップページに戻る この作品ページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(Twitter)で共有する