設定を選択してください。

[総ルビ]【書籍化コミカライズ】元貧乏エルフの錬金術調薬店(web版)

12 屋上の薬草園だよ
●12 屋上おくじょう薬草やくそうえんだよ

 せきち、階段かいだんかいのぼる。
 ドアdoorけると一面いちめん薬草やくそうえんになっていた。
 この商業しょうぎょうギルドguild建物たてものはけっこうおおきいので、たはけおもったよりずっとひろい。

 ポムがうれしそうにポンポンねていた。

「そちらのスライムslime随分ずいぶんたのしそうだな」
「あの、ポムは薬草やくそうべるのが大好だいすきなんです、そ、それで、えへへ」
かまわんよ。ポムくんべるくらいならいくらでもべていい」
「よかったねポム。べていいって」
「きゅっ」

 はたけなか突撃とつげきしていって夢中むちゅうになって薬草やくそうをむしゃむしゃしだした。
 なんだか最初さいしょったときみたいで、微笑ほほえましい。それになつかしい。

薬草やくそうべるスライムslimeか。めずらしいな」
「そうなんですか?」
「ああ、テイムtameしたスライムslimeはよくかけるが、ほとんどは雑食性ざっしょくせいだな」
「ポムも一応いちおう雑食性ざっしょくせいですよ」
「そうなのか……わたしはじめてる」
「ほほう」

 それにしてもひろいんだけどね。わっているくさ代替だいたい薬草やくそうのモリスそうしかない。
 王都おうとでは薬草やくそうといったらずばりコレだけど、でももっと効果こうかたかくてそだてられる薬草やくそうだってあるとおもうんだ。

 つちチェックcheckしてみる。
 栄養えいよう及第きゅうだいてんだけど、それはここが普通ふつう花畑はなばたけだったらの場合ばあいだ。
 魔素まそりてない。魔素まそよわいと薬草やくそうとしての効果こうかがかなりよわくなるとおもう。
 魔素まそはあらゆるところにただよっているけど、まちなかはどうしてもよわまるのがけられない。

 モリスそう露店ろてんでもっているくらいだから、あま気味ぎみではないだろうか。
 それよりは増幅剤ぞうふくざいのミルルそうのほうが、栽培さいばいするならいているとおもう。
 ミルルそううすくてすくないつちでもそだつから。っこが大根だいこんタイプtypeではなく、こまかよこひろがるようにびるからちょうどいいはず。

「なるほどな、ミルルそうか」
「はい。おすすめです」
「しかしだよ」
「はい」
「うちのおかか錬金術れんきんじゅつたちはミルルそうたね増幅剤ぞうふくざいはいったポーションpotionつくれるのかい?」
「う。えっと修行しゅぎょうしてコツをつかんだら、たぶん」
「ならすぐには無理むりだな。まあ一割いちわりほど試験しけん栽培さいばいしてみよう」
「はい。それくらいが最初さいしょはいいかもしれませんね」

 栽培さいばい時期じきをずらしてえてあり、ここの薬草やくそうえん一年中いちねんじゅう安定あんていしてれるように調整ちょうせいしているそうだ。
 もちろんそとからもモリスそうっているけれど、ここの薬草やくそうえんがあるから、最低さいてい限度げんど確保かくほすることができる。
 たとえライバルrivalのメホリック商業しょうぎょうギルドguild市場しじょう薬草やくそうめても、ここの薬草やくそうがあるからめることが実際じっさいにはできないのだ。
 そういう保険的ほけんてき意味合いみあいがつよいと説明せつめいしてくれた。

色々いろいろ大変たいへんなんですね」
「ああ、まあね」
「でもなんでそんなに薬草やくそうちかられているんですか」
「うちはね、もともと薬草やくそう卸問屋おろしどんやだったんだ」
「なるほど」
「まあそれもだいぶむかしのことだけど、それでいまもこうして薬草やくそう管理かんりにはうるさいってわけだわ」
「ふむふむ」

 商売しょうばいにもそのおみせ歴史れきしっていうのがあるんだね。

「どうだろう。こんなわたしたちのホーランド商業しょうぎょうギルドguildだ。薬草やくそう卸問屋おろしどんや錬金術れんきんじゅつわるくないわせだとおもう。ギルドguildちから実際じっさいにはすこよわいが、これからつよくなるはずだ。いや一緒いっしょギルドguildつよくしていかないか」
「はい。でも、一応いちおう公平こうへいにってはなしなので、明日あしたはメホリック商業しょうぎょうギルドguildたずねてみます」
「そっか、いい返事へんじ期待きたいしている」
期待きたいえるかは、まだかりません」
正直しょうじきなところもきだよ」
「そんな」
「うふふ」
「あっそうだった。ところでメホリック商業しょうぎょうギルドguildってどこにあるんですか?」
「それをわたしくのかい、ミレーユちゃんは」
「はい。だってらないし。らないひとにはきづらいから」
冒険者ぼうけんしゃギルドguildとなりだよ」
「なんと」

 こうしてホーランド商業しょうぎょうギルドguildへの訪問ほうもんわり、かぜ精霊せいれい宿やどていもどっていった。
 明日あしたはメホリック商業しょうぎょうギルドguildかなくちゃ。

次の話を表示


トップページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(Twitter)で共有する