設定を選択してください。

[総ルビ]転移者ホクトの異世界ハーレム旅行記

24. 王都アルバーン(4)
●24. 王都おうとアルバーン(4)

 今日きょう夕食ゆうしょくは、鶏肉とりにく串焼くしやきでおおきめのとりみたいなものがメインのセットだった。

「カエルの串焼くしやきをおもしてなつかしいです」


 ピーテはむらのカエルをおもあじなんだろう。塩胡椒しおこしょうっただけのシンプルなあじでかなり美味おいしかった。

 今日きょうはまた部屋割へやわりを見直みなお必要ひつようがある。今日きょうはアリスのばんなのでおれのベッドにはアリスを、よこのベッドにピーテ。となり部屋へやにはフルベールとソティになった。

「ついにわたしばんたウサ」


 アリスがうれしそうにくっいてくる。しかしあたたかいところいが、ぺったんこで肉付にくづきがあまりないので感触かんしょくわるくないがやわらかくもない微妙びみょうかんじだ。
 アリスがひだりばしてつないでくる。

「ああ、おやすみ」


 おれ適当てきとう挨拶あいさつしてねむるのだった。


 翌日よくじつ今日きょうなにをしようか。もう旅立たびだってもいいのだが、もうすこしゆっくりしていってもいい。ベッドもふかふかだし。
 迷宮めいきゅうはち退治たいじをして一段落いちだんらくしたところだ。
 訓練くんれんにはいいがレベルがえるわけではないので、積極的せっきょくてきにやるにはならない。

はち簡単かんたんだったのです。今日きょうはもっと下層かそうきたいとおもうのです」


 フルベールの提案ていあんだ。まあ、それなら今日きょう迷宮めいきゅうもぐることにするか。

 冒険者ぼうけんしゃギルドにってみたところ、フルベールはランクCにがっていた。
 おれたちはとくなにもなかった。

 迷宮めいきゅうなな階層かいそう最初さいしょ魔物まもの出会であった。マッドスライムだ。どろのゲルじょう生物せいぶつである。
 ソティとピーテがけんりつけても、またもともどってしまう。
 体全体からだぜんたいおおいかぶさって攻撃こうげきしようとしてくるので、あわててうしろにける。

「これ、なんとかならないにゃ?」


 軟体なんたいけいといえば、こおらせるのがじょうとう手段しゅだんだ。

「アイス・フリーズ!」


 アリスはこおり魔法まほう初級しょきゅうこおらせるだけの魔法まほうはなつ。
 すこしだけこおはじめた。
 気合きあいれて魔法まほう継続けいぞくする。
 しかし、完全かんぜんにはこおらせられない。

「ハイ・アイス・フリーズ!」


 今度こんどおれつよ単体たんたいこおり魔法まほう発動はつどうさせる。
 しろしもおおわれて、あっというこおいた。
 ソティがロングソードで体重たいじゅうをかけてりつけて粉々こなごなにする。

「ふう、なんとかなったにゃ」


 バラバラになったなかから魔力まりょく結晶けっしょうひろげる。
 透明とうめいだが灰色はいいろちゅうくらいの結晶けっしょうだった。

 そのあとてきたマッドスライムをおれのハイ・アイス・フリーズでかたづける。
 しかし、これは魔力まりょく消費しょうひたかいのであまりよろしくない。
 しょうがないので、早々そうそうげる。今日きょう迷宮めいきゅう探索たんさくわりだ。


 おしろかえり、わりだねラーメンに挑戦ちょうせんしようとおもう。
 まずラーメンのめんがない。ので乾燥かんそうパスタで代用だいようする。
 つぎ醤油しょうゆがないので、コーンスープふうものつくることにした。
 まずタマネギをみじんりにしてバターでキツネいろになってもさらにいためる。
 それにトウモロコシこなみずかして、牛乳ぎゅうにゅうれてしお胡椒こしょうあじ調ととのえる。
 そんなかんじのスープにめんでてれる。
 がないので、マッシュルームをいためたものとたまごせておく。
 ラーメンというかコーンスープパスタになってしまった。まあいいや。

「これはスープパスタというのでしょうか」

「なかなかいけるウサ」


 すこおそめの昼食ちゅうしょくとなった。
 四人よにんむすめたちにはなかなか好評こうひょうだった。複雑ふくざつ心境しんきょうだ。たしかにこれもうまい。
 厨房ちゅうぼうスタッフにも試食ししょくようもの何杯なんばいつくった。こちらのひとたちにもご好評こうひょうをいただいた。
 しかしおれはラーメンがつくりたかったのに。いまべたいのは醤油しょうゆラーメンなの。


 午後ごごひまである。
 またまちそうということになった。今日きょう絶対ぜったいたかものわないぞ。

 まず、武器ぶきやかす。防具ぼうぐっている。高級店こうきゅうてん金貨きんか何枚なんまいという値段ねだん装備そうびばかりだ。
 おれはカッコいい大盾おおたてとかを装備そうびしてみる。
 おもくてうまくうごけない。残念ざんねん

 フルベールに防具ぼうぐけないのかいてみたが、アリスとおなれいれいふくとやらであり、以上いじょう防御力ぼうぎょりょくたかいのだそうだ。
 れいはエルフが生産せいさんしているので、フルベールはエルフのむらてくるときからその装備そうびだった。

 雑貨ざっかっていく。女子じょしというものは、ちいさな可愛かわい雑貨ざっか大好だいすきである。異世界いせかいでもわらないらしい。

雑貨ざっかとかっても荷物にもつになるぞ」

「いいんです。るだけでもたのしいです」


 可愛かわい動物どうぶつのマグカップ、爪切つめきり、よくからない置物おきもの。よくからない小箱こばこかべかけ。絵画かいが観葉かんよう植物しょくぶつ色々いろいろのスプーン、フォーク。ランプ。
 魔法まほうのランプ! しかし残念ざんねんながらランプから精霊せいれいのジンがてくるわけではなくて、魔道まどうとしてひかるランプだ。
 ああ、猫砂ねこすなっていた。
 あと品揃しなぞろえのかったのが弁当べんとうはこ異世界いせかいでも弁当べんとう男子だんし女性じょせい大人気だいにんきである。
 水筒すいとうおれたちも水筒すいとう収納しゅうのうしてっている必需ひつじゅひんだ。もっともいまでは魔法まほうみずだけならせるけれど。
 ペンとかみ。パピルスセット。
 子供向こどもむけおもちゃ。のタイヤのついたうまとかサイコロとか木製品もくせいひんおおい。
 髪飾かみかざり。パッチンやカシューシャ。そういえばメイド衣装いしょうはあるがカチューシャはいていなかった。
 かがみ銀色ぎんいろのピンボケのやつしかなかった。ガラスのかがみ高級こうきゅうひんだそうだ。

 おれはあるものをった。むふふ。いまからたのしみだ。そう、みみかきである。

 つぎ楽器店がっきてんる。
 アリスはふえふかけるようだが、ここにはそのたねるいふえはなかった。
 意外いがい種類しゅるいがあるのにおどろいた。ギターモドキに管楽器かんがっき木琴もっきん鉄琴てっきんなどがある。
 不思議ふしぎなことに音階おんかいもドレミファソラシでおなじらしい。
 ピアノはないらしい。

 またものけいみせまえをうろうろした。
 乾燥かんそうしたさかな専門店せんもんてんやお肉屋にくや八百屋やおや、フルーツ香辛料こうしんりょうこなもの、パンなどなど。
 専門店せんもんてんけいおろしねている店舗てんぽになっているそうだ。まち飲食店いんしょくてん品物しなものおろすのがおも仕事しごとだという。
 普通ふつう居酒屋いざかや、レストランなどはあるが、ケーキとかクッキーとかの嗜好しこうひんってるみせはほとんどつけられなかった。

 おれたちが夕方ゆうがたしろかえると、おきゃくさんがていた。
 ミルクあめっていた少女しょうじょだ。

わたし、まさかおしろまでれてこられるとはおもっていませんでした」

「いっぱいれてよかったね」

「はい。むらもどって沢山たくさんつくっておしろまではこばないといけないんです」

頑張がんばってな」

「はい。ありがとうございます」


 あめ少女しょうじょむらかえっていった。
 おれは、さっそくみみかきをするのだ。
 まずピーテからだ。むむ。膝枕ひざまくらをしたんだが、みみあたまうええている。ちょっとずらしてひざっける必要ひつようがある。
 おれはライトの魔法まほう併用へいようしつつ、みみかきをする。

「ホクトさんありがとうございます。すっきりしたがします」


 つづいて、犬耳いぬみみのソティ、うさみみのアリス、そしてながみみのフルベールと順番じゅんばんにこなす。
 一息ひといきれて、交代こうたいする。

 今度こんどおれがやってもらうばんだ。今日きょうはピーテにやってもらう。
 ピーテのひざあたまっけてみみをほりほりする。膝枕ひざまくら下側したがわほうあたたかい。
 なんというか、やってもらうのも結構けっこういい。地球ちきゅうでは自分じぶんでやってたから。
 おれみみからは沢山たくさん収穫物しゅうかくぶつれた。
 これからも定期的ていきてきみみ大会たいかいをしようとおもう。

次の話を表示


トップページに戻る この作品ページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(Twitter)で共有する