設定を選択してください。

[総ルビ]海老郎の短編集

8.僕は今、ラーメンが食べたい。(1000文字)
僕は今、ラーメンが食べたい。

●タイトル
 ぼくいま、ラーメンがべたい。

本編ほんぺん
 とくきなのは出汁だしいた醤油しょうゆラーメンだろうか。
 かつお出汁だしをベースに、旨味うまみ凝縮ぎょうしゅくして、しょっぱくて美味うま醤油しょうゆラーメン。

 ハマグリのラーメンもかなりこのみだ。
 日本にほん出汁だし醤油しょうゆ文化ぶんか素晴すばらしいものがある。旨味うまみ理解りかいしている。

 かたすぎずやわらかすぎず、ほどよい弾力だんりょくりのあるしっかりしためん
 ストレートめんてがたいが、適度てきどにくねくねしているちぢめんもスープによくからんで美味うまい。

 ぼくいま、ラーメンがべたい。

 メンマ。そうメンマ。支那しなちくともばれていたがいま若者わかものらないかもしれない。
 ラーメンもそういえば、支那しなそばだった。
 ほどよいごたえ。いめの味付あじつけで、ラーメンをいろどってくれる。

 チャーシュー。漢字かんじくと叉焼チャーシューぼくではきできないのはご愛敬あいきょうだ。
 ぶたのチャーシューはボリュームがあり、単純たんじゅんにく美味うまい。
 ラーメンの満足まんぞくかんをさらにプラスしてくれる。
 こたえがあるものもきだし、くちなかでほろほろにけるタイプも最高さいこう美味おいしい。

 タマネギ。あればだが、みじんりのしんタマがせてあるものも、かなりいける。

 ネギ。ネギのシャキシャキとしたごたえ。それから香味こうみ野菜やさい風味ふうみくちをさっぱりさせる効果こうかがある。

 それから、表面ひょうめんいているあぶら
 ラーメンの温度おんどたもち、またスープに旨味うまみくわえる効果こうかもある。

 最後さいごに、背油せあぶらあぶら単純たんじゅん美味うまい。
 からだにはよくないことくらいはっている。しかし、この背油せあぶら旨味うまみ冒涜ぼうとくてきなのだ。

 あとは、色々いろいろ具材ぐざい
 あってもよいし、なくてもよい。
 鳥肉とりにくのチャーシューもよいし、きくらげも、それから、なんだろう。
 いろいろだよ。いろいろ。ラーメンごとに趣向しゅこうらした具材ぐざいてがたい。

 これらが混然こんぜん一体いったいとなって、ぼくおそう。
 ぼくはラーメンの具材ぐざい連合れんごうぐん完敗かんぱいし、「とても美味おいしかった」とう。


  ◇

 しかしここははるかとおく、世界せかい

「ねぇねぇ、マスターなに唐揚からあべながら物思ものおもいにふけってるにゃ?」
わたしにも、かるように説明せつめいしてにゃ」

 このたちはこのくに出会であったパートナーのねこ獣人じゅうじんおんなだった。

 そうだ、サイドメニューである唐揚からあげ、餃子ぎょうざ炒飯チャーハンてがたい。
 その唐揚からあげをべたから、おもしてしまったのだ。

ぼくいま、ラーメンがべたい」

 残念ざんねんながら醤油しょうゆがないのだ。
 ているものはあるようだが、全然ぜんぜんちがうとしかいえない。
 なか完成かんせいされたラーメンをべることはあきらめかけているが、この世界せかいひろい。
 どこかに、ラーメンとそっくりの料理りょうりがあることをいのっている。ラーメン。
次の話を表示


トップページに戻る この作品ページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(Twitter)で共有する