設定を選択してください。

黄金の魔女フィーア第2章 トレーラー

トレーラー フィーア版
フィーア版

 カマーン村の惨劇から半年、報酬金でゴーレムの研究をより進めた彼女は一つの葛藤にさいなまれる。
「……製法をどこまで公開するべきなのか」
 アルミュールは軍事国家。彼らに製造技術が伝わればゴーレムは戦争の道具とされるだろう。弱い人々を守るためではなく、人殺しを楽にするためだけの兵器に。
 自分が作ったものが作り出す最悪の未来をどう防ぐか。それは彼女の中で研究よりも大事な課題となっていた。

 その中、かつてカマーン村で共闘したティファレトが再び彼女の前に現れる。
 彼の持ってきた知らせ、それは辺境が再び魔物の攻撃を受けているというものであった。それも今度危険にさらされているのは、あろうことか彼の故郷。
 彼女は再び冒険へ出ることになった。この旅の先に、彼女は最悪の未来を防ぐための道を見出す……


最新話です



トップページに戻る この作品ページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(Twitter)で共有する