設定を選択してください。

アリストーン・オンライン非公式攻略Wiki

設定4ページ目
●ユニオン

 プレイヤーが設立するいわゆる「ユーザーギルド」についてアリストーンでは、「ユニオン」「共同体」と呼んでいる。
 ビギナーを除く登録人数が15人未満のものを「クラン」「血盟」とも呼んで区別することがある。
 クランを設立するには隊長を含む6名以上の初期参加者が必要。3名以下になると自動解散になる。

■ユニオンの役職
 以下の役職がある。

 ・マスター。隊長、1人。
 ・サブマスター。副隊長、3人。
 ・スタッフ。役員、6人。
 ・メンバー、10人-100人。ユニオンLv依存
 ・ビギナー、20人。
 ・傭兵、20人。

 マスターは自分以下の任命権がある。
 サブマスターのうち2名の合意があればマスターを即解任できる。
 サブマスターにもスタッフ、メンバー、傭兵の任命権がある。
 マスター、サブマスターはスタッフにもメンバー傭兵の任命権を付与することができる。
 マスター、サブマスター、スタッフは、最終ログアウトから1か月で自動的に解任される。後任は事前投票の多い人に決められる。
 マスターおよびサブマスターのうち1名、またはサブマスター3名の合意があれば、クラン、ユニオンを解散できる。

■ユニオン対抗戦
 慣習上「ユニオン対抗戦」を「ギルドvsギルド」の意味である「GvG」と呼ぶことがある。
 これはインスタンスマップの島でおこわなれるので、通称「GvG島」と呼ぶ。

 ユニオンでは、毎週、日曜日、木曜日の午後7時、午後10時からおこなわれる「ユニオン対抗戦」に出場することができる。
 7時の組、10時の組、いずれかは選択制となっている。

 この対抗戦は、事前申し込み制となっている。
 参加ユニオンが奇数だった場合には、ユニオンの合計総合戦闘力評価が最下位の申し込みユニオンは同レベルのNPCユニオンとの対戦となる。

 勝敗により、対抗戦スコアが付与される。
 対抗戦スコアに応じて、ユニオン活動ポイントがユニオンに付加される。
 同様に、対抗戦ポイントはギルド員個人、参加傭兵に付与される。
 ユニオン対抗戦スコアとユニオン合計総合戦闘力評価をもとに、高度AIによりランク分けがされ、ランク内同士で対戦相手が決定される。

■傭兵システム
 他のユニオンに在籍または、ユニオン未所属のプレイヤーを傭兵として雇うことができる。
 NPC傭兵を雇い入れることも可能。
 プレイヤー、NPCともに特に費用はかからない。

 傭兵は活躍により傭兵ポイントを10ptから100ptまで取得できる。
 傭兵ポイントが1000pt以上あると「特殊二次職」である「傭兵」に転職できる。

 傭兵の雇用契約は1週間単位で行われるが、途中で解除も可能。期限が切れると、再度ユニオンに対して申請と役員の認証が必要。

 ユニオン対抗戦ではなく、ユニオン島の畑の農作業などで活躍する「農民傭兵」も可能。ポイント評価にも反映される。

■活動ポイント
 ユニオン員の普段の活動により、1人あたり1日50pt入手可能。
 一回のユニオン対抗戦で活動ポイントは200ptから500pt前後入手できる。

 このポイントは、ユニオンレベル、ユニオンスキル、ユニオン島の強化、などに充てられる。

■ユニオンレベル
 ユニオンの活動ポイントを消費して、ユニオンレベルを上げられる。

 Lv  必要pt メンバー数
 Lv1 初期値 10人
 Lv2 500pt  20人
 Lv3 600pt  30人
 Lv4 700pt  40人
 Lv5 800pt  50人
 Lv6 900pt  60人
 Lv7 1000pt  70人
 Lv8 1100pt  80人
 Lv9 1200pt  90人
 Lv10 1300pt  100人

■ユニオンスキル
 ユニオンに加入しているメンバーに対して、上昇バフを付加する。
 ユニオン活動ポイントを消費する。

 全項目Lv0-Lv5まで。Lv1あたり50pt消費して有効期限は1週間。
 マスター、サブマスター、スタッフに付与権限がある。

 ・物理攻撃力上昇
 ・魔法攻撃力上昇
 ・物理防御力上昇
 ・魔法防御力上昇
 ・状態異常耐性上昇
 ・採取レベル上昇
 ・伐採レベル上昇
 ・採掘レベル上昇
 ・釣りレベル上昇
 ・鍛冶レベル上昇
 ・錬金レベル上昇
 ・合成レベル上昇
 ・料理レベル上昇
 ・工作レベル上昇
 ・農園レベル上昇

■ユニオン島
 一度ユニオンになると島を持てる。
 ユニオンハウス、共同の畑、自然採集物などがある。

 ユニオン島妖精「ベルル」が付属している。
 ただし「ベルルの好物(板チョコ)」を一週間に一度与えないと、畑仕事などはしない。
 仕事はしなくても、伝言、連絡要員にはなってくれる。

 ユニオン島でしか生息していないモンスター、魚なども少数だが存在している。

◆ベルル
 妖精。身長140cm。女性型。見た目は普通の妖精風。黒と白のミニスカメイド服を着ている。
 スカートの下は白タイツ。靴は黒いローファー。
 緑色の蝶の羽があり、数メートルの高さまで飛べる。
 髪の色、髪型などはランダム。
 種族が「ベルル」で妖精名、真名がそれぞれシステムによって名づけられている。
 通称の設定も可能。
 真名は非公開。信用度が非常に高いと教えてもらえるかも。

◆固有モンスター
 ・Lv20 レッドスライム
  赤いスライム。火属性。
 ・Lv5 野生のニワトリ(茶)
  ニワトリ。茶。メスは毎日卵を産む。掴まえて農園で育てよう。

■ユニオン島の強化
 ・ベルルの好物(板チョコ) 100pt
 ・乳牛 100pt/1週間

 ベルルに板チョコを与えると1週間、島、特に畑と家畜の管理をしてくれる。
 乳牛は1体あたり「ミルク」を1日に10個生産する。エサの草を必要とするが、放し飼いであれば、特に牧草を与える必要はない。
 ミルクは、HP40%回復。その他料理の材料。

■個人対抗戦ポイント
 ユニオン対抗戦に参加したものには、個人にもポイントが付与される。
 これは傭兵にも付与される。

 個人対抗戦ポイント(UP)で、公式ポイントショップからアイテムなどを購入できる。

■ユニオン掲示板
 ユニオンホログラム画面にはユニオン掲示板が実装されている。
 ユニオン員の人に限り閲覧書き込みができる。
 ユニオンに属している間であれば、書き込みの編集、削除も可能。
 記名制。

●ハウジング(マイ島)

 Lv5に到達したものは個人ことに島を進呈される。
 この島では家を建てたり、畑を作ったり、採集品を集めたり、釣りをしたりできる。
 いわゆる「ハウジング」および「農園/ファーム」の舞台となる。
 ユニオン島同様、インスタンスマップになっている。
 この空間は島以外は永遠に深い海が続く。

 入場制限として、本人個人、パートナー、ユニオン、許可リスト、ブロックリストなどを設定できる。
 初期値は「全員を許可」となっているので注意。

 開始時点で、島に自然物以外は「ワープポータル」しかない。
 島への入場には、町のワープポータルなどを利用する。

■島の種類
 ・温暖な島
 ・四季のある島
 ・常夏の島
 ・常春の島
 ・ジャングルの島
 ・雪国の島
 ・極寒の島
 ・天空の島
 島をもらうときに選択できる。

■島の固有モンスター
 ・Lv10 グリーンスライム
  スライムの変異種。色が違う以外には特に違いがない。

●闘技場
 PvP対戦ができる闘技場がある。

 ・ミルバスタン王国/王都ミルシーダ
 ・ロンデニオン帝国/帝都アルサンキデス

 以上2か所には「闘技場」が設置されている。
 闘技場ポイント(CP)がもらえる。2か所で共通、合算。
 「公式ポイントショップ」でアイテムと交換できる。
 ミルシーダはLv1以上、アルサンキデスはLv40以上となっている。

 相手を自動的に選ぶ「マッチング戦」と自分たちで指定した「指定戦」がある。
 マッチング戦では、対戦相手は基本的にプレイヤーだが、人がいない場合にはNPC傭兵が出てくることもある。
 対戦成績を基にして、強さが近い相手となるように調整される。

 対戦相手とのLv差、自分たちのLv、高度AIにより戦闘内容を評価され、勝利ptは10CPから50CPまで5CP刻みで評価される。
 同様に、負けた時は勝利ポイントの最大半分までのCPを獲得できる。

 「身体強化ポーション」「無敵ポーション」などの使用は制限される。
 ペット、テイムモンスター、騎獣は合計1体に制限される。
 ガイド妖精の使用はできるが、攻撃は許可されない。

■ミルシーダ
◆ミルシーダ、初心者の部
 Lv1からLv9以下の「冒険者」のみが出場できる。

◆ミルシーダ、ソロフリーの部
 特に制限はない。

◆ミルシーダ、ペアの部
 2人パーティー対2人パーティーの部。

◆ミルシーダ、5人の部
 最大5人パーティーまで。

◆ミルシーダ、テイムズの部
 テイムズ1対1の戦闘をする。
 プレイヤーは直接戦闘に参加しないがバフなどは使用できる。

■アルサンキデス
◆アルサンキデス、ソロの部
 Lv40以上。

◆アルサンキデス、ペアの部
 Lv40以上。
 2人パーティー対2人パーティーの部。

◆アルサンキデス、5人の部
 Lv40以上。
 1人から最大5人パーティーまで。

◆アルサンキデス、テイムズの部
 Lv40以上。
 テイムズ1対1の戦闘をする。
 プレイヤーは直接戦闘に参加しないがバフなどは使用できる。

◆アルサンキデス、Lv80ソロの部
 Lv80以上。

◆アルサンキデス、Lv120ソロの部
 Lv120以上。

●ダンジョン

 主要都市にはダンジョンがある。
 ダンジョンは街中にあり、入口に警備がいる。
 入場制限は特にない。
 基本的には地下へ潜るタイプのダンジョンとなっている。

 フィールドボスは時間湧き。平均30分に1回。
 30分ごとに区切られていて何分に湧くかはランダム。
 最長1時間、最低は1分間隔で湧く可能性がある。
 湧く位置はランダム。階層内を徘徊している。

 ダンジョンボスはインスタンスマップ。
 1人1日1回まで戦闘可。パーティー可。
 攻略済みの人も戦闘に参加できるが報酬は出ない。

■ミルシーダ・ダンジョン
 ミルシーダのダンジョンは自然開放型マップとなっている。
 マップの地形は固定。
 各階層には登り、下りの階段がある。

 1階層 草原フィールド
  スライム、ストラ、ストラン、ホーンラビット、ウルフ
  フィールドボス:ビッグスライム
 2階層 鉱山フィールド
  ゴブリン、ゴブリン二刀流、コボルト、コボルト二刀流
  フィールドボス:ゴブリンキング
 3階層 森林フィールド
  グリーンクローラー、ビッグスパイダー、ブラウンマンティス、ポイズンスラッグ
  フィールドボス:パープルヴァイパー
 4階層 洞窟フィールド
  オーク、オークメイジ、オークアーチャー、オークナイト、オークヒーラー、オークアサシン
  フィールドボス:オークキング
 5階層 ダンジョンボス
  イビル・ダークネス・ナイトメア

■スフィライム・ダンジョン
 (未執筆)

■ラデス・ダンジョン
 (未執筆)

■トペルーシ・ダンジョン
 (未執筆)

■アリスデア・ダンジョン
 (未執筆)

■アルサンキデス・ダンジョン
 (未執筆)

■アルキメデス・ダンジョン
 (未執筆)

●試練の塔

 ミルシーダには、古代遺跡の塔が建っている。
 中はインスタンスマップになっていて、ソロまたはパーティーで攻略ができる。
 報酬は各階層ごと各個人初回のみとなっている。
 2回目以降は1日に各階層1回まで「魔石の欠片」が報酬となる。
 一度攻略した階層はスキップできるが、パーティーの場合はもっとも攻略階層の低い人が基準になる。
 モンスターの通常ドロップはない。
 攻略中はパーティー編成変更不可。
 ロビーでは変更ができる。

■詳細
 階層 Lv 敵  初回報酬
 0階     ロビー1
 1階  Lv2  スライム 魔石
 2階  Lv4  ストラ、ストルン 魔石
 3階  Lv6  ホーンラビット 魔石
 4階  Lv8  ウルフ 魔石
 5階  Lv10  ゴブリン 魔石*2
 5-2階 ロビー5
 6階  Lv12  ゴブリン二刀流 魔石
 7階  Lv14  コボルト 魔石
 8階  Lv16  コボルト二刀流 魔石
 9階  Lv18  ワイルドボア 魔石
 10階 Lv20 [ボス]ビッグスライム 装備強化石、魔石
 10-2階 ロビー10
 11階 Lv22 グリーンクローラー 魔石
 12階 Lv24 ビッグスパイダー 魔石
 13階 Lv26 ブラウンマンティス 魔石
 14階 Lv28 ポイズンスラッグ 魔石
 15階 Lv30 オーク 魔石*2
 15-2階 ロビー15
 16階 Lv32 オークメイジ 魔石
 17階 Lv34 オークアーチャー 魔石
 18階 Lv36 オークナイト、オークヒーラー 魔石
 19階 Lv37 オークアサシン 魔石
 20階 Lv38 [ボス]オークキング 装備強化石、魔石
 20-2階 ロビー20 空中庭園

 Ver1.0時点では20-2階までしか実装されていない。
 ロビー20/空中庭園にはワイルドベリー、アクリル草が群生している。

●カードシステム

■特徴
 すべてのモンスターはそのモンスターのカードを一定確率で落とす。
 この種のカードを「モンスターカード」という。
 カードはそれぞれ固有の補正値を持つ。
 カードにはLvと経験値があり、他のカードを餌とすることで成長できる。
 レベルが上がると補正値も上昇する。
 レベルは各カードLv1-Lv10で、Lv10になると「進化」ができる。
 同種(★値は問わない)のカードを合わせることで進化して★値を強化することができる。
 これを俗称で「凸」といい、最大6枚、5回の合成で「5凸」になり「完凸」という。
 カードは10枚までデッキに装備することができる。
 カードの組み合わせにより、セット効果が出るものもある。
 「補助カード」と呼ばれる、経験値が高い餌用のカードも存在する。補助カードにはモンスターが描かれておらず、ルビーなどの宝石がデザインされている。

 Lv1→Lv10→[進化]→
  ★1Lv1→★1Lv10→[進化]→
  ★2Lv1→★2Lv10→……★5Lv10

 Lv1つあたり、初期値の20%上昇。
 ★1つあたり、初期値の40%上昇。

  補正値加算例
   Lv1 Lv2 Lv3 Lv10
 ★0:10 12 14 … 28
 ★1:14 16 18 … 32
 ★2:18 20 22 … 36
 ★3:22 24 26 … 40
 ★4:26 28 30 … 44
 ★5:30 32 34 … 48

■課金カードガチャ
 カードはレアドロップ以外に、課金ガチャで引くこともできる。
 モンスターカードは出にくいが、すべてのカードが同じ確率で出る。
 高レアモンスターのカードを狙うならガチャも入手方法の候補に入る。
 このガチャからは高確率で補助カードが排出される設定になっているので、レア掘りをしつつ、強化用にガチャを引くとよいかもしれない。

■プレイヤーカード
 闘技場、ユニオン対抗戦などPvPコンテンツおよび盗賊の討伐では、モンスターカードと同じように「ヒューマンカード」「エルフカード」などプレイヤーを象徴した種族カード、または「冒険者カード」「ヒーラーカード」などのジョブカードがドロップする。
 ドールズを倒したときも「アリスドールカード」などのドールズカードがドロップする。
 種族カードとジョブカードはそれぞれの特徴を引き継いだ設定になっていて、その種族、ジョブの利点を伸ばすような内容になっている。

■カードのトレード
 このゲームではカードも流通物のひとつであり、取引が可能だ。
 そのため課金ガチャを引く必要は必ずしもなく、ゲーム内通貨で取引することもできる。

●テイムズ

■テイムズ
 テイムで「契約」できるのはペット、テイムモンスター、騎獣がある。
 ゲーム内では3種合わせて「テイムズ」と呼んでいる。

 野良イヌ、野良ネコ、ハト、野良ニワトリなどをテイムするとペット枠になる。
 野生ウマ、ワイバーン、ドラゴンをテイムすれば騎獣枠になる。
 そのためペットは種類を問わないなら課金で買わなくても、テイムすればよい。

 元から喋らない種族は人間語を話さないが、ペットは基本命令、テイムモンスター、騎獣は戦闘方針などを含めた人間語の指示にある程度従う。

 テイムズの契約枠、モンスター枠を共有するものに「ドールズ」がある。

■指名、指名枠
 テイムズを呼び出して表示する状態にするのを「指名」という。
 指名枠は標準では「ペット1枠」「モンスター1枠」「騎獣1枠」になっている。
 ペット、モンスター、騎獣、それぞれ基本仕様は共通している。

 調教師系職には「指名枠」を増やすスキルがある。
 またレアドロップの共通スキルで同様のスキルを取得できる。

 ネクロマンサーのスキルには死霊のみの指名枠がある。

 テイムズが戦闘不能状態になると、プレイヤー同様30秒で消滅する。
 30秒以内に「即時復活ポーション」各種や「復活の結晶」各種を使用すると復活できる。
 30秒経過したときは、次回呼び出しまでには5分かかる。
 そのときHP/MPは100%で生き返る。
 ただし信頼度が一定値低下する。

■契約
 テイムに成功すると「契約」を結ぶ。
 テイムズの主人を「契約者」と呼ぶ。

 ほぼすべてのモンスターをテイムすることができるが、確率は低い。
 イベントボス、クエストボスなど特殊モンスターはテイムができない。
 露店での譲渡、直接取引、ワールドマーケットでの販売ができる。
 スキル「テイマーの心得」にはテイム確率上昇の補正スキルがある。

 テイム率上昇アイテム「テイムズの好物」各種がある。
 モンスターにあった種類の好物を与えると、テイム確率が上がる。
 課金アイテム。譲渡、露店、マーケット可能。
 また素材がレアであるものの、合成、錬金術でも作成可能。
 「肉」が好物であれば「イノシシ肉」「ハトの肉」などでも多少テイム確率が上がるので、何度でも試すとよいだろう。

 契約数の初期上限は30個。
 課金アイテム「テイムズ契約枠」を購入すると最大150個まで増える。
 テイムズ契約枠というアイテムの売買も可能。
 ただし一度使用して枠になったものは現金化できない。

■信頼度
 テイムズは契約者に対する「信頼度」を持っている。
 信頼度は0%から200%まであり、100%以上はステータス的な補正は100%として扱われる。
 100%以上は、信頼度が下がった時の余裕分として活用できる。

 テイム直後とショップ製での信頼度は50%固定。

 テイマーのスキル「信頼関係」では、信頼度に応じてテイムズの補正値に上昇バフがかかる。
  信頼関係Lv1  最大5%
  信頼関係Lv5  最大25%
  信頼関係Lv10 最大50%

 テイムズを他人に譲渡すると信頼度は20%低下する。
 テイムズが戦闘不能になると5%低下する。
 テイムズがさらにデスペナをくらうと5%低下する。

 信頼度が0%になってしまっても、特殊なペナルティーは発生しない。
 マイナス値にはならない。

 プレイヤーが戦闘で経験値を取得すると、それに応じて信頼度の値が増える。
 その他、エサを与えることで信頼度を回復できる。
  1%回復 適した食べ物(イノシシ肉など)
  5%回復 適したまたは汎用「ペットフード」
  15%回復 適した「テイムズの好物」
  20%回復 大好物

 大好物はモンスターごとに異なる、特定アイテム。設定されていないモンスターもいる。

 その他、テイムズと「遊び」をする事によって信頼度を5%上昇させる。
 10分間につき1回、リアル1日につき20%まで。

■ペット
 ペット枠は、戦闘には「ほぼ」参加しない。
 緊急時など攻撃やかばうことなどをすることはできる。
 またペット枠は補助魔法をたいてい覚えており、補助はする。

■モンスター
 主に戦闘で活躍する。
 もちろん可愛いモンスターをペットのように愛でることもできる。

■騎獣
 モンスターや動物の中でも、上に乗る機能があるものに特別枠がある。
 ラバ、ウマ、ワイバーン、ドラゴンなどが該当する。
 もちろんワイバーン、ドラゴンはモンスター枠同様に戦闘にも参加できる。

●モンスター

■概要
 モンスターの一覧を掲載。
 (筆者注:具体的数値は調整が難しいので今のところ意図的に未設定)
 すべてのモンスター、盗賊は約2%以下の確率で、モンスターカード、補助カードをレアドロップで落とす。

 すべてのモンスターは2%以下の確率の通常ドロップで「魔石」を落とす。
 すべてのモンスターは低確率のレアドロップで「スキル再初期化の書物」を落とす。

 通常ドロップ枠は、戦闘に参加した中でもっとも貢献度が高いソロ個人またはパーティーにルート権があり、アイテムは地面に落ちる。
 ルート権がない人は拾い上げることがシステム上できない。なお60秒でルート権は消滅し、他人が拾えるようになる。
 拾われなかったアイテムは15分経過で、自動消滅して消える。

 カードを含むレアドロップ枠は戦闘に参加したソロ、パーティーの全員平等に抽選機会がある。
 2人以上に同時にレアがドロップする事もあり得る。
 レアドロップは当選者のいるパーティーに通知され、当選者個人のアイテムボックスに自動的に格納される。

 [NPC]……システム上もNPCに分類されている。倒すことができるが性向値が下がる。テイム不可能。
 [ボス]……ボス。みんなで協力して倒そう。

 ドロップ:通常ドロップ。ドロップ率30-70%前後。
 [確定]……ドロップ率100%。
 レア:レアドロップ。ドロップ率は比較的低い。確率は目安。
 [高]……レアドロップ率はそこそこ高い。(5-10%以上)
 [中]……レアドロップ率は少し高い。(5%以下)
 (無表記)……レアドロップ率は1%以下。
 [低]……レアドロップ率はかなり低い。(0.1%以下)
 [極低]……レアドロップ率はそうとう低い。(0.01%以下)

■町(共通)
◆Lv1 飼いイヌ[NPC]
 首輪をしている。
◆Lv1 飼いネコ[NPC]
 首輪をしている。
◆Lv1 野良イヌ
 ドロップ:動物の骨
 レア:イヌ耳帽子
 好物:肉
 街中で徘徊している。
◆Lv1 野良ネコ
 ドロップ:ネコの爪、動物の骨
 レア:ネコ耳帽子
 好物:肉、魚、マタタビの木、キウイ
 街中で徘徊している。かわいい。種類はランダム湧き。
◆Lv1 野良ニワトリ
 ドロップ:[確定]ニワトリの羽、トリ肉、タマゴ
 レア:ニワトリ帽子、ヒヨコ帽子
 好物:草、果物
 路地などで徘徊している。近づくと飛んで逃げてしまう。
 飼われているニワトリは小屋や柵の中にいる。
◆Lv1 ハト
 ドロップ:[確定]ハトの羽、ハト肉
 レア:[低]トリの翼
 好物:果物
 街中で徘徊している。近づくと飛んで逃げてしまう。
 レアの「トリの翼」は背中装備で人気が高い。
 街中にいるがNPCではない。

■ミルシーダ平原
◆Lv1 スライム
 ドロップ:スライムの欠片、屑魔石
 レア:[中]スライムのネックレス、スライム帽子
 好物:魔石
 Lv1のスライムは水色のスライムだ。
 体当たり、酸弾などで攻撃してくる。
 たまにアイテムを飲み込む、ルートモンスターでもある。
 ネックレスは少し落としやすい。
◆Lv1 ウリボー
 ドロップ:イノシシの小さい肉
 レア:ウリボー帽子
 好物:果物、肉、魚
 イノシシの子供、ウリボー。
 親のワイルドボアとウリボー数匹が一緒に活動している。
◆Lv3 ストート/ストラ
 ドロップ:屑魔石、ストートの毛皮(白)
 レア:ストート帽子(白)、ストート尻尾(白)、ストートペンダント(白)、[低]ストートの宝石
 好物:肉、魔石
 マスコットキャラクター、ストラ。
◆Lv3 ストート/ストルン
 ドロップ:屑魔石、ストートの毛皮(茶)
 レア:ストート帽子(茶)、ストート尻尾(茶)、ストートペンダント(茶)、[低]ストートの宝石
 好物:肉、魔石
 マスコットキャラクター、ストルン。
◆Lv3 ホーンラビット
 ドロップ:ウサギ肉、ウサギの角
 レア:[中]ウサギ角のスピア、ウサギ帽子、ウサギ尻尾、[低]「駿足」スキルの書物
 好物:草、果物
 通称、角ウサギ、一角ウサギ、アルミラージ。
 茶色と白と黒い個体がいる。
◆Lv5 ウルフ
 ドロップ:オオカミ肉、オオカミの毛皮
 レア:[中]オオカミの牙、オオカミ帽子、オオカミ尻尾
 好物:肉
 リンクして集団で襲ってくるので怖い。初心者キラー。
◆Lv5 野生イヌ
 ドロップ:動物の骨
 レア:イヌ耳帽子、イヌ尻尾
 好物:肉
 こちらは性向値に影響がない。
◆Lv5 野生ネコ
 ドロップ:ネコの爪、動物の骨
 レア:ネコ耳帽子、ネコ尻尾
 好物:肉、魚、マタタビの木、キウイ
 こちらは性向値に影響がない。
◆Lv5 野生ネズミ
 ドロップ:ネズミの尻尾
 レアドロップ:ネズミのフン
 好物:肉
 平原、地下や墓地など広範囲に住む。
◆Lv5 ゴブリン
 ドロップ:屑魔石
 レア:[中]木の棍棒
 好物:肉
 このゲームでは緑色をしていて、ボロい毛皮を腰に巻いている。
 女ゴブリンは見かけない。
 木の棍棒を装備している。
◆Lv5 ゴブリン二刀流
 ドロップ:屑魔石
 レア:[中]木の棍棒、[低]「二刀流」のスキルの書物
 好物:肉
 レアMOB。両手で棍棒を装備し二刀流スキルを持つ。
◆Lv5 コボルト
 ドロップ:屑魔石
 レア:[中]木の棍棒、[中]粗末なナイフ
 好物:肉
 犬っぽい人型魔物。
 木の棍棒または粗末なナイフを装備している。
◆Lv5 コボルト二刀流
 ドロップ:屑魔石
 レア:[中]木の棍棒、[低]「二刀流」のスキルの書物
 好物:肉
 レアMOB。両手で棍棒を装備し二刀流スキルを持つ。
◆Lv5 ワイルドボア
 ドロップ:イノシシ肉、イノシシの毛皮、動物の骨
 レア:[中]イノシシの牙
 好物:果物、肉、魚
 通常サイズのイノシシの魔物。ウリボーと一緒に出る。
◆Lv15 ビッグスライム[ボス]
 ドロップ:魔石の欠片、スライムの欠片
 レア:[高]魔石、[中]スライムのネックレス、スライム帽子、[低]スライムのペンダント、[低]スライムクラウン
 好物:魔石
 ミルシーダ平原のフィールドボスその1。
 ミルシーダ・ダンジョン1階層フィールドボス。
◆Lv15 ビッグボア[ボス]
 ドロップ:イノシシ肉、イノシシの牙
 レア:[高]魔石、イノシシマント、Lv20 イノシシのレザーアーマー
 好物:果物、肉、魚
 ミルシーダ平原のフィールドボスその2。
◆Lv20 ゴブリンキング[ボス]
 ドロップ:[確定]ゴブリンキングの首飾り
 レア:[高]魔石、木の棍棒大
 好物:肉
 ミルシーダ平原のフィールドボスその3。
 ミルシーダ・ダンジョン2階層フィールドボス。
◆Lv20 ラージシルバーウルフ[ボス]
 ドロップ:オオカミ肉、オオカミの毛皮、オオカミの牙
 レア:[高]魔石、オオカミマント、Lv25 オオカミのレザーアーマー
 好物:果物、肉、魚
 ミルシーダ平原のフィールドボスその4。

■エステート森林
◆Lv20 グリーンクローラー
◆Lv20 ビッグスパイダー
◆Lv20 ブラウンマンティス
◆Lv20 ポイズンスラッグ
◆Lv20 オーク
◆Lv25 オークメイジ
◆Lv25 オークアーチャー
◆Lv25 オークナイト
◆Lv25 オークヒーラー
◆Lv25 オークアサシン
 (以上、未執筆)
◆Lv35 パープルヴァイパー[ボス]
 ドロップ:毒腺
 レア:[高]魔石、装備強化石
 好物:魔石、肉
 エステート森林のフィールドボス。
 ミルシーダ・ダンジョン3階層フィールドボス。
 巨大な紫の毒ヘビ。
 毒攻撃が得意で、プレイヤーを「毒状態」にしてくる。
◆Lv35 オークキング[ボス]
 ドロップ:オーク肉
 レア:[高]魔石、装備強化石
 好物:魔石、肉
 エステート森林のフィールドボス。
 ミルシーダ・ダンジョン4階層フィールドボス。
 オークの王。
 強大な体に高いHP、防御力を誇る。

■ボス等
◆Lv30 イビル・ダークネス・ナイトメア[ボス]
 ドロップ:[確定]魔石、ナイトメアの魂の欠片
 レア:装備強化石
 好物:魔石
 ミルシーダ・ダンジョン5階層ダンジョンボス。
 暗黒騎士の魔夢。
 闇属性魔法「イビル・ダークネス」を使ってくる。

●ドールズ

■ドールズ概要
 テイムズと同じ枠を共有している「ドールズ」がある。
 名前の通り「魔道人形」を指している。

 ドールズは高度AIを備え、会話して意思疎通が可能。

 ドールズは大分すると以下のようなものがある。
 ・マジカルドール
  魔道人形。
  木、肉など有機物をベースにした錬金素材を使用している人形。
  HP回復にスキル「ドールズ修理」または「ドール修理キット」が必要。
  ドール修理キットは本人、または他者が使うことができる。
 ・オートマタ
  機械人形。なお単数形は「オートマトン」という。
  個人を指すときはオートマトン、種族的な使い方をするときはオートマタと呼び分ける傾向がある。
  マジカルドールとの違いは、主に金属製の個体を指す。
  マジカルドールが生物的外見なのに対して、こちらは関節がある。
  HP回復にスキル「ドールズ修理」または「オートマタ修理キット」が必要。
  オートマタ修理キットは本人、または他者が使うことができる。
 ・ホムンクルス
  錬金術の粋(すい)を集めて作成される人工生命体。
  ドールではないがシステム的な分類はここに置かれる。
  人工生命のため「修理」は必要がなくヒールなどの治療が必要。

 ドールもオートマタも食事をすることができるが嗜好品扱い。
 燃料には魔結晶を食べる。
 魔結晶は「錬金」またはドールマスターのスキル「錬金魔結晶」が必要。
 燃費はそれほど悪くない。

 ホムンクルスは普通に食事をする。

■マジカルドール
 公式ショップから購入できる。

◆リリー
 少女型。ロングソードを装備し、高い物理攻撃力を誇る。
 標準では黒髪ロング、白と黒のゴシックドレスを装備している。
◆アリス
 少女型。魔法の杖を装備し、高い範囲魔法攻撃力を誇る。
 標準では金髪のボブカットで、白と青のアリスドレスを装備している。
◆セバスチャン
 紳士型。ショートソードを装備し、高い物理攻撃力を誇る。
 標準では白髪短髪、タキシードを着ている。
◆ブライアン
 青年型。魔法の杖を装備し、高い魔法攻撃力を誇る。
 標準では金髪で、タキシードを着ている。

■オートマタ
 公式ショップから購入できる。

◆マリー
 少女型。レイピアを装備し、高い物理攻撃力を誇る。
 標準では赤髪セミロング、ハーフアーマー風一体型ボディにミニスカートを穿いている。
◆バーバラ
 少女型。魔法の杖を装備し、高い単体魔法攻撃力を誇る。
 標準では青髪のツインテール。ミニドレスアーマー風一体型ボディをしている。
◆レオ
 青年型。弓を装備し、高い遠距離物理攻撃力を誇る。
 標準では黒髪のイケメン顔で、ライトアーマー風一体型ボディをしている。
◆ノア
 青年型。聖杯を装備し、高い治療魔法を誇る。
 標準では茶髪のイケメン顔で、法衣風一体型ボディをしている。

■ホムンクスル
 ホムンクルスは公式ショップでは販売していない。
 ゲーム内で入手できる。

◆アベル
 犬型。ハスキー犬。補助魔法などを覚える。かみつき攻撃も一応可能。
 犬型だが知能があり人間語を理解する。
◆ヘーゼル
 少女型。金髪碧眼の少女。
 武器種などは自由に選べる。一応得意なのは治療師系。
◆アーサー
 青年型。黒髪黒目の少年。
 武器種などは自由に選べる。一応得意なのは戦士系。

■ドール認定首輪
 ドールズは冒険者ギルドの認定を受ける必要がある。
 認定された個体には「ドール認定首輪」が進呈される。
 黒革製で中央の金色の台座にエメラルドが施されている。
 この首輪をする事は誇らしいとされる。高級品。
 なお公式ショップのドールズには最初から付属している。

次の話を表示


トップページに戻る


このお話にはまだ感想がありません。

感想を書くためにはログインが必要です。


感想を読む

Share on Twitter X(Twitter)で共有する